Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2009 / 7月

IBM、統計解析のSPSSを12億ドルで買収へ–ビジネス分析領域を拡大

おお。

SPSSのソフト、PASWの新版Rを完全に取り込んだものらしい。ただのRフロントエンドだな(笑)
ニーズはあると思うけど、オリジナリティがなくなったな。どこに行くんだろう。



続・続・それから

家の水に色が着いているのは、マンションの貯水槽に赤水が混じったからだそうで、それを除去するために半日水道を止め、貯水槽を空にして清掃するらしい。
それが水曜日の午前。

そうだとわかると、それまでは水を使いたくなくなるのも不思議な話だ(笑)



続・それから

被災地情報。

この週末も雨が降り、被災地復興の作業は中断しているみたい。
我が家は、水が出るようにはなったものの、昨日風呂を入れてみたら、やはり全体的に黄色く色づいている。
気にしないようにして風呂に入ったけど、やはり米をたくのがはばかられたりして。

風呂や洗濯を数日おきにして、回復を見ながら・・・と思っていたが、早く帰省させたほうがよいようにも思えてきた。
はてさて。



皆既日食

二時間目の講義時間が、ちょうど皆既日食タイム。
キャンパス内で多くの学生が空を見上げていたので、講義前に「今、日食中だってよ。見てごらん」とアナウンス。学生がわらわらと教室の外に出る。
ひとり、遮光めがねを持っている子がいて、借りて見ました。確かに欠けてたなぁ!



それから

昨日、全国ニュースで山口の災害が取り上げられ、多くの方がメール等で連絡下さいましたが、おかげさまで我が家は大丈夫です。

今回の災害は、山口市防府市をつなぐ大きな国道が土砂でやられたのだが、それぞれの市内はそれほど大きな問題ではないのです。国道沿いの家々は被災されて大変なのですが、市内の多くの人間にとっては、それよりも交通の便が寸断されたことが問題で。

あるいは、昨日の夜半から始まった断水。我が家は夜中に完全断水、今日は水が出るのだけど、茶色い色のついた水が出るという状態で、これが回復するのかなぁ、という感じ。まぁトイレができない状態ではないので、マシかな。

大学でも断水箇所があり、食堂や女子寮が断水中。食堂の断水は、職員弁当ができないことでもあり、そんなところでプチ被害を被っています。

夕飯は、自宅での炊事ができないので、ホカ弁にした。ホカ弁屋も大変繁盛していて、長々と待たされました。ヤレヤレ。

風呂も汗を流すシャワー程度にしておいた。明日にも回復して欲しいのだが、無理だったら、幸い温泉街が近いので、そこを利用するとかかな。

まぁそんな感じです。



プリキュア知らず

一日家の中に閉じこめられていた娘は夜になっても元気が余っているようで、遊べ遊べとせがむ。
ところで、やはりプリキュアのことはよく分かってないようで、

娘「私プリキュア好きなんだー」
父「プリキュアの何がすきなの?」
プリキュアピーチとか行った答えを希望)
娘「・・・ひと」



荒れ模様

朝から大雨洪水警報。酷い雨だと思いながら出勤。
大学内の駐車場に向かう道は完全に冠水。車がこんなにもザブザブ進んで良いものか?と思うほど。

大学は暴風警報だったら休講措置だが、大雨や洪水警報では休講にならない。
しかし、あまりにも強い雨で、しかも電車が止まってたりするので、共同開講しているゼミはお休みに。

後で聞くと、土砂崩れなどもあったようだ。市内の渋滞も一日中解消しなかったようです。

幸い個人的には、帰り道もすいすい、雨もあがってたのですが。

ちなみに写真は、帰り道の車内から移した、普段おとなし〜い川の荒れ姿。




top