ドライブは続く

朝ドアをノックする音で目が覚める。時間を見たら9:49である。あり?

10時にチェックアウトのはずなのだ。朝ご飯もなにもあったもんじゃない。目覚ましをかけなかった自分も悪いが、まさかこんなにぐっすり眠ってしまうとは。普通ホテルで寝ると、勝手に朝方目が覚めるんだけどなぁ。

ともかく、10分で部屋を空ける。やれば出来るもんですね。

学生が高速バス乗り場まで送迎されていくのを見送り、我々は車に乗り込む。
「せっかくなのでどこか寄っていこう。香川でうどんか、徳島でラーメンか?」という話になり、結局讃岐うどんの勝ち。

鳴門海峡を渡るとき、ちょうど渦潮が出来る時間だった。ラッキー。

讃岐について、先生のおぼろげな記憶にナビってもらいながら、三軒まわりました。
最初に行った「池上製麺所」が一番美味しかったな。テレビか何かで紹介されていたところらしい。そういえば、見たような気がする。看板娘のルミ子ばあちゃんはいなかったけど。

ところで、高知の庵治といえば、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地になったところだそうですな。ドライバーの後輩Hが、最近この映画を見たところらしく、どうしても行きたい行きたいというので、男四人でその街に行ってきた。

庵治の町おこしネタになっているようで、「映画ロケ地の街へようこそ!」という看板がそこかしこにある。役所に行くと、ロケ地巡りのパンフレットまであった。
品川ナンバーの車も見かけた。遠くからわざわざ見に来たのねぇ。我々も奈良ナンバーでしたが。

映画に出てくる防波堤で写真を撮ってきた。映画に使われなくとも、綺麗な景色だったろうな。

帰り道、これまた上手い具合に、ちょうど渦潮が出来る時間に鳴門海峡を通過。朝の渦よりよく見えた。

最後は後輩に家まで送ってもらいました。
こういう、行き当たりばったりで小旅行というのは、メンバーやスケジュールなどに恵まれてないと出来ないことなのだ。幸福なひとときでした。

今度は妻(と子ども)と一緒に、うどん巡りをしよう。

日記
連休、やってます

令和になりましたな。 世間は10連休。わたしは初日の土曜日に研究会を入れたし、最後の月曜日は授業日な …

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …