構成会議

とあるプロジェクトの途中段階での会議。今日は執筆者が全員揃ったので、大変よい議論ができました。

たたき台として出された文章が物議を醸し出す。
わざと制限をかけて文章を書いていたのだが、制限に引っかかるNGワードが出てきたのだ。「これ、NGっすよ」といったら「なんでやねん」となって、もうしっちゃかめっちゃか。

要は、互いのPモードがずれていたということなのだ。方向性の違いというヤツやね。

まとまらないかと思いきや、「まぁせっかく違う方向性が出ているんだから、もう一歩進んでみよう」というコトになった。

共著というのは、思い通りにならなくて不便だけど、自分一人では出せないカラーが出てくるのがよい。そういう意味では、今日の議論はとても良いことなのだ。

日記
連休、やってます

令和になりましたな。 世間は10連休。わたしは初日の土曜日に研究会を入れたし、最後の月曜日は授業日な …

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …