疲労論

「疲れた」と言うから疲れるのであって、その言葉が出なくなるほど、限界まで力を尽くす。(力でもなんでも)出し惜しみはいけない。これが俺の持論。

人間余裕が大事。最後までエネルギーを使ってしまうのは、危険。これが後輩の持論。

どちらが正しいのだろうか。真偽よりも、どちらが自分に合うかどうかの問題か。

コメントは受け付けていません。