問い合わせ

先日、共著で発表した論文についての問い合わせがあった。資料を送って欲しいとのこと。
「すぐに送ります」と返事をして、資料をコピーしにコンビニへ行く。こういうのは早いほうがいい。
帰ってきて、送り先はどこじゃろか、と調べたら、メールをくれた人の名前がその大学にない。
「どこに送ったらいいですか」ともう一通メールを書いた。

ハズカシイ失敗。

コメントは受け付けていません。