エックス広場

友人F、いやさ、今日はF先生。
F先生の小公演を見てきました。なかなか良い発表でした。普通の心理学をやってねぇという意味では、普段と変わらないわけですが、いい研究テーマを見つけ、モノにしたなぁと思う。GJ。

ただ、ポインターがなかったのが哀しい。物差しで指し示しています、彼。この辺は彼らしい。

その他の研究はほとんど全く興味がない。
二日目、三日目にはいろいろ聞きたい話があるんだが。
夕方早々に帰ってしまうのも勿体ないので(何せ参加費が一万円超)、社会心理学的テーマのシンポジウムがあるので参加してみた。

やっぱり面白くなかった。

帰りは大物の先生と一緒になる。昔話をいろいろ聞いた。
計算機がなくて大変だった話とか、昔は統計の教育もしてもらえなかったので、独学で苦労したとか。

「『先生、このエックス広場って何ですか?』と聞かれたので、『わからんから飛ばしておけ』と指導したが、今から思うとアレは\chi^2 (chi-square)だった」、等というおもしろエピソードを得た。

コメントは受け付けていません。