逆転?

 一作目のハーマイオニーはカワイイ。

 今日は1時間目が授業。昼と夜の予定が相次いでキャンセルされたので、学校の用事はこれだけだ。
 学校に残って勉強を続けていてもいいのだが、今やっている作業(英訳)は家の方が環境が整っている(文献とかね)ので、授業後直帰することにした。結論から言って、大学にいた時間よりも往復の通学時間の方が長かった。

 今日の授業の内容は、色々あるので90分では済まないのでは、と思っていた。
 実際やってみると1時間ちょっとで話し終わる。おそらくずいぶんと早口になっているか、些末なことはすっ飛ばしていたのだろう。
 必要最低限は伝えたが、授業としては及第点ぐらいしかなかろう。なかなか力のいれ加減が難しい。

 10時半には大学を出る。
 西北についたところで、時間があるからちょっと寄り道を、と思ってしまった。ジュンク堂へ行ったのである。
 たまには本屋をチェックしておかないとね。

 文庫本二冊、コミックス二冊、雑誌を一冊買う。
 もちろん専門書の辺りもウロウロしたのだが、「これ!」というのがない。タイトルだけ聞いて、良さそうだと思っていた本も、実際見ると「買うほどじゃないな」と思える。
 ジュンク堂のレイアウトが、私の購買意欲を刺激しないのかもしれない。その点優れているのは、京都の丸善。あそこに行くと、常に何か買いたくなる、そんなレイアウトです。次いで順に梅田の紀伊国屋、梅田のジュンク、旭屋かな。
 しかし最近、必要な本はほとんどAmazonだなぁ。

 お昼時間になったので、マクドナルドに入る。雑誌を読み始めて、結構長居してしまった。

 これではイカンと思って帰宅したのだが、家についたのが14時頃。
 シャワーを浴びたり、なんやかんやしているウチに15時を回ってしまった。あんまり自分の時間が取れなかった。

 昼から大学に行くことが多い私にとって、逆転した生活(朝出て昼帰ってくる)は面白かった。
 時間を忘れて、趣味的な本を読みふけっていられるので、損をしたとは思わない。

コメントは受け付けていません。