六月に入りました

 今日は昼まで寝ていた。

 昨日夜中まで飲んだくれて、昼まで寝ていた。
 シャワーを浴びながら思う。気楽な人生だと。
 それほど気楽でもないのだが、他人と比べると時間の使い方が違うと思うので。

 何をしていても、ずっと考えていることがある。
 夕方、それが形をなしてきそうに思えたので、手を動かしてみる。

 9割方完成、とおもったところで、考えの穴に気づいた。

 訂正する元気をなくしている。

 既に2時。
 明日も授業がある。今日はこれまでか。

 書類の受付先などで、事情が二転三転する。頭が研究用になっていたので、それほどあわてずに済んだ。
 結局なるようにしかならないのである。

 人事を尽くした人間には、神様からの天命があると信じよう。

コメントは受け付けていません。