事務作業

 今日は家から一歩も出ていない。

 自宅の部屋に、バッチリ研究環境が整っているというのも考えもんだな。不健康になる。

 夫婦して休みなので、昼頃まで寝ていたが、そこからはお互い自分のPCに向かって黙々と作業する。

 結局、統計小杉ノートがさらに拡充され、MDSの部まで入った。
 自分の好みに合うように、個人的に「重要だ」と思っていることは全部入れよう、ということで作り始めた私的なテキストだが、もうじき100頁に達しようとしている。博論並みだね。
 数学的な部分は、完璧ではないと思うので、そこさえ誰かにチェックしてもらえれば、出版できるような分量になってきている。ちょっと驚いている。正確には、ちょっとひいてる。ここまでやる必要があったのか。

 まだ、統計的検定に関する話は全然書いてないが、そこも書くとなったら150頁は堅いな。

 好きでやったのだから仕方がない、か。

コメントは受け付けていません。