恐ろしい仮説

 今日は寝てた。昼寝とか。

 広島に行った後、間髪入れずに東京に出かけたりしてたので、疲れているはずなのだ。そこで、朝に妻を送り出した後、昼まで寝てみた。ぐっすり眠れました。

 最近、眠りから目覚めると、のどが痛い。空気が乾燥しているのかしら。しかし、その他の症状として、1.くしゃみが出る、2.鼻水が出る、といった症状がある。この二つは、この時期独特のあれ・・・、俗に言うアレビではないか、と思っている。しかし、そういえば時々、3.悪寒がする、というのがあるのだ。何もないときにぞくぞくする寒気を感じたりする。

 ・・・ひょっとして、風邪だろうか?と思い当たってみた。
 実は風邪をひいているはずなのだが、春休みということもあって、妙に睡眠時間が長いので、発病しないままグズグズとくすぶり続けているのではないだろうか?
 ともかく、病は気からなので、思いついたこの恐ろしい仮説は忘れることにした。

 昼寝から起き出して、散髪に出かける。
 帰りに隣の薬局で、のどに直接噴射する塗り薬を購入。これで治してみせる。

 講義など、のどを使う商売を生業としているのだから・・・気をつけないとね。
 ただの飲み過ぎによるものだったら嫌じゃなー(といいつつ、今夜もビール×3、酎ハイ×3、水割り×2)。

コメントは受け付けていません。