煮豚・焼き豚・チャーシュー

kosugitti2004-04-03

要はそういうもんを作ったのです。

 豚バラ肉のブロックがあったので、やってみましたチャーシュー作り。
 チャーシューは焼き豚だと思っていたら、煮豚だったのね。というか、色々な作り方がありすぎます。
 インターネットで調べたのだが、いくつかヒットした。

 例えば
   http://ww5.et.tiki.ne.jp/~uptempo/tt.htm
   http://www.mendo.jp/gu/cyasyu.html
   http://www.laku2.com/gas/tan_t/recipe02.html
   http://homepage1.nifty.com/Zackin/recipe/yakibuta01.html
 など。

 これだけ眺めると、いくつかパターンがあって、まず焼くか焼かないか。これも最初に焼いておいて肉汁を中に閉じこめてから煮るパターンと、煮終わってから香ばしさを出すためにオーブンで焼くパターンとがある。焼くと焼き豚、焼かずに煮るだけだと煮豚ですな。
 煮るときは、醤油が基本のようだ。醤油、紹興酒(日本酒)、水。香り付けのために、八角や生姜、ネギがいるみたいだ。八角は昨日買ってきておいたが、生姜がないので、ショウが焼きのタレを少し入れた(笑)ネギは白ネギの青い部分がいるのだが、十分な量がなかったので、タマネギを入れておいた。
 これだけ用意して、後は煮るだけ。約三時間、朝から煮続けました。

 待っている間、MatrixのDVDを見ていたので退屈はしなかった。

 できあがったものはお昼ご飯のラーメンに乗せる予定だったが、熱い間に切ろうとしても崩れてしまうので、どうしてもぶつ切りになってしまう(参照したページに書いてあるとおりだった)。
 今、冷ましています。煮汁につけながら。冷えてからが楽しみだ。

 意外と簡単に作れた(煮るだけ)し、これでインスタントラーメンにも味わいが広がり、夜はビールのお供になってくれるのだから有り難い。角煮よりも好きかな。
 また作ります。

コメントは受け付けていません。