始動!

 Death Noteの単行本が世に出ましたよ。買いましたか。

 今日大学に行ってみると、学部入学式だった。
 春は好きだ。大学は好きだ。学生は好きだ。でも人混みは大嫌いだ。勘弁してくれ。

 大学の始業時間が今年度から20分ズレており、事務室の閉館時間に阻まれて為す術ナシ、の状態になった。
 ので、「相談があるんですが」という後輩からの「コーヒーでも」という申し出は渡りに船。喫茶店で昼食がてら相談に乗ることに。
 悩みは修士論文のことだそうで、いつものような無責任にもスパッと断言するような答えは出せなかったが、ともかくも激励する。頭の残り半分で、「こりゃあ自分に対しても当てはまるな」と思いあたる。相談を受けた側ではあるが、むしろ助けてもらったのは私のほうではないか。
 ともかくも、今年も頑張ろうという気分になった。割と単純ですから、私の頭の仕組みは。

 その後、統計の勉強会開始。とりあえず因子分析については一通り講義が終わったか。今後は実習や、その他の分析法にまで話を広げていこう。テキストも書き進めねば。

 博士論文の改稿が終わったので、印刷する。とりあえず、主査・副査プラス1で五部。
 プリンターを占領し、製本機で自費出版(同人誌?)。でも、あと10部近く作らねばならない。また日を変えて。

 今日はセの開幕戦でもあった。そのせいで勉強会の終わる時間が早めに設定されたりもしたのだ。
 上原が投げている間は、手に汗握る好ゲームだった。後は阪神ファンとして、大変嬉しい試合はこびになりました。

 今年も頑張ってよー!

コメントは受け付けていません。