餃子スタジアム

 梅田にできた餃子スタジアムに寄ってきた。

 九つの餃子屋とひとつのおにぎり屋からなる餃子のテーマパークである。立地も良くて、休日の夜なのに大変混雑していた。
 招福門のエビ揚げ餃子は美味しかったです。
 華興の小籠包餃子もよかった。ここの味はいいんだが、注文させた後無駄に並ばせ、かなり長蛇の列ができていた。人の流れをもう少し計算しろよな。大分またされたので、全体的な評価としては平均点ぐらい。
 丸亀すだち餃子はほとんど印象に残っていない。そんなにずば抜けてオイシイってコトもなかったからですな。
 久留米屋台餃子満州屋は、確かに謳い文句にある「タレなしでも絶品」の、看板に偽り無し。確かにうまい。
 静岡屋台餃子はキャベツの甘みが逆に嫌だった。もやしをつけてくれるのは嬉しかったが。
 味噌だれ一口餃子包包の、味噌だれは大変美味しい。他の店の餃子も、ここのタレをつけて食べたい。あるいは、タレだけ持って帰りたいぐらいだった。
 宇都宮の餃子は、オーソドックス。やはりオーソドックスなものは広く、長く愛されるのだろう。

 ということで、結構食べてます。
 近江牛餃子とグルメギョーザ、おにぎり以外は食べたことになる。

 で、全体的な感想はというと、「場所が狭い」。
 会場の混雑ぶりに辟易した、というのが強烈な印象として残るのだ。最初から各所を食べて回ろうと思っていたので、どの店でも一人前しか頼まない。で、それぞれで結構またされるから、長く並んでは二つ三つパクリ。また並んでは・・・の繰り返し。店の前に行くときは人混みをかき分けていかないと行けないし、座席が十分にないから、あちこちで立ち食いしている。我々は運良く、途中から座席を見つけることができたが。
 餃子はメインの料理にならないな、と思った。
 餃子を各所食べ回るぐらいなら、近所の一風堂にでもいって、腰を落ち着けながら満腹になった方がよいかも。
 あるいは、お昼ご飯とかおやつにむいてるんでしょうな。元々飲茶だしね。

コメントは受け付けていません。