プリンタの共有

 印刷の設定に二時間半以上かけた。

 WindowsXPになってから、ネットワークの設定が面倒になったように感じる。インターネットに接続する場合、その接続方式は推奨されませんよ、こっちの方がよいですよ・・・。
 要はXPマシンをサーバとして、それ以外のPCはXPのゲート経由でネットに接続するようにしろというのだ。
 しかし、家の二台のパソコンをつなぐだけなのに、その方式はあまりにも面倒である。だから、我が家では二台のPCがそれぞれバラバラにネットに接続する形式を取っている。
 そうすると、今度は逆にファイルやプリンタの共有が出来ないというのだ。これを何とか出来ないか・・・と悪戦苦闘していたわけである。

 結局、サムドライブに印刷する資料をコピーし、隣のパソコンにデータファイルを渡す。で、そこで印刷するという解決策を採った。最初からこの方法は思いついていたのだが、物理的に移動させる方式が美しくないなぁと思って、最後に回していたのであるが・・・この方法では5分とかからなかった。

 要らぬところに労力を割いてしまった。トホホ。
 M$大嫌い。

コメントは受け付けていません。