ブランク

 関学で非常勤、最後の日?

 実は、来週も授業があるはずなのだが、レポートが書けていればもう教えることはない、ということでレポートを提出してもうだけで終わった。終わったらすぐ、梅田に出た。久しぶりに研究会の連中と話をすることに。

 次年度の「論文書けなきゃペナルティ(=研究目標)」は、今年度より少し和らげることになった。今年度は忙しかったしねー。それでも次年度のペナルティは、結構厳しいものばかりですよ。人間、お尻を叩かれないと仕事をしないもんだからね。

 その後、時間があったのでソフマップヨドバシカメラMIDIコーナーへ。

 96年に大学院を目指してから、楽器の演奏、作詞作曲活動は自然としなくなっていった。時間が取れないことがその主たる理由だが、D論を書き終わった今となっては、趣味のひとつも欲しくなったのだ。また、引っ越しをしたおかげで楽器を置く部屋ができた。前の家では、わざわざ楽器を弾くために長い準備が必要だったが、環境を整えてしまえば、気軽に楽器が弾けるようにもなろう。
 そう思って、今の音楽環境に足りないものを考えた。スピーカー、エフェクター、録音機器である。
 特に録音機器は欲しい。昔、カセットテープのMTRを持っていたが、友人がMDのMTRを持っていた。今なら、時代も経ったのだから、MTRも安くなっているんじゃないだろうか・・・と思って、価格調査に行ったのである。

 驚いた。長い間ブランクがあったおかげで、機材の型番を見ただけではどんなマシンなのか想像できない。MTRにしても、デジタル録音機があって、内蔵メモリに保管するもの、CD-RWにいきなり書き出すものなどがある。USBとMIDI機器をつなぐデバイスなども。
 もっとも、中古コーナーを見る限り、PCほど成長のスピードが速いわけじゃないから、例えばパンフレットなどをかき集めたら、なんとかブランクが取り戻せるかもしれない。
 ゆっくりゆっくりやっていこう。

 これだって、ひとつの社会復帰なのだ。

コメントは受け付けていません。