あと三日ぐらい

 だんだん私の悪い癖(?)が出てきて、もう充分やったような気がしてきた。

 昨日は昼ぐらいまで休んだ。相変わらず、寝てていいのかな、と思いながら目が覚めたが、「いいから寝ちゃえ」という気になったりもしている。
 車で出掛けてお買い物。帰りに車を駐車場にぶつける。凹む。俺も凹む。
 夕方から妻の友人が来る。なかなか愉快な仲間達で、粗品であれだけ盛り上がれるのは大変素敵な才能だと思う。

 今日も昼ぐらいまで寝ていた。しかし、今日こそ「寝てちゃいかん」と思って目覚める。
 なんと、非常勤のスケジュールの都合上、明日には試験問題を確定させておかねばならぬのだ。少し早いが、授業のまとめと試験問題の作成に時間を取られる。
 博士論文の執筆と違って、脳みそから何かをひねり出すというのではなく、過去にやったことをまとめるだけなので、アタマは楽だが気が重い作業。何より論文を書くべき時期に、何でこんなコトしてるんだろう俺、等と思ったり。

 夕方から夜にかけて、やっと時間が取れた。とりあえず、引用文献の表記を整える。これがかなり面倒だった。
 本文の訂正がはじめられたのは真夜中。明日のことがあるから、そろそろヤメにして、また寝ないと。

 食えば減る 眠れば覚むる 世の中に ちと珍しく 死ぬも慰み

 詠み人知らずの辞世の句だそうだ。最後にこういううたが出るって、すごいなぁ。

コメントは受け付けていません。