釈然としない

 朝から日記を書いてみる。

 まだ考えがまとまっていないので、うまく語れるかどうかはわからないのだが、とにかく昨日の晩からオカシイなぁと感じているのである。

 ニューヨークと日本では、マツイが満塁ホームランでヤンキーススタジアムデビューを飾ったと大騒ぎ。
 同時にそのころ、日本時間でいう9日23時半ごろ、イラクではバグダッドにおいて、フセイン像が倒された。歴史的な瞬間らしい。

 西側メディアの映像しか流れなくなったが、無政府状態となって略奪が横行するシーンと、「Bye Bye Sadam」「Thank you Bush!」などと歓喜にわきかえるイラク市民のシーンだ(余談だが、略奪シーンではどうでもよいようなものばかりみんな取って行ってる。なかでも椅子を取っていく輩が多いのはどういうわけか(笑))、

 ほらごらん、これでアメリカ様の思い通りになった、というわけだ。兵力の圧倒的さを考えれば、首都が陥落するのは時間の問題であり、アメリカ様の圧勝は間違いなかったのである。だから小泉さんが早くからアメリカ支持をしていたのは、常識的に考えれば当然の戦略だったのだ。そこまで考えずに「戦争反対」をいってた人間は、もう少し考えを改めるべきではないだろうか。

 昨日まではフセインのために闘うといい、今日からアメリカ万歳、俺はアメリカ市民だ、というイラク人の変わり身の早さは、マスコミの連中も多少驚きを隠し得ないという感じである。何とか筋の通った解釈をするために、「昨日まではフセイン秘密警察ににらまれていたから本音が出なかったのだ、これこそ本音だ」と報じている。おかしな話だと思いませんか。 武力で押し入ってきた圧倒的に強い国が、自分の国の首都をおさえたとしたら、そりゃあ何が本音で何が建前かわからないけど、賢い民衆は強い方におもねってでも生きながらえようとするって。そりゃアメリカ万歳、サダムバイバイですよ。そんなのどっちも本音じゃないですよ。結局アメリカがしたいようにしただけだ。これでその表面的なセリフだけを繰り返し報道して、「アメリカの戦争もそんなに悪いもんじゃなかった。むしろみんな喜んでいるんだから、いいこと何じゃない?」という風潮に持っていくのだけは勘弁して欲しい。
 本音であれ建前であれ、マスコミは情報をたれ流しにしすぎるのである。現地から、生の情報を直接持ってきて(戦争を生中継するなんて、倫理的に問題がないか?)、「ともかく戦争反対ですね」とアホみたいなコメントをするマスコミを、誰か批判しなければなりませんよ。
 ここ数日で、順調に米英軍が勝ち進んでいくにしたがって、マスコミの米英に対する論調が肯定的になっていったように思う。戦争が始まるまでは文句を言い続け、先が見えない間はグズグズいうくせに、勝てそうになってきたら「まぁ悪い結果じゃないんじゃないの。」という表現になっていく。なんとまぁ無責任なことか。最初はイラク市民も結構元気にやってます、ってな報道があったんだぜ?

 今再び、アメリカにたてつくべきである。それは不当な外圧じゃないのかと。
 フセインの政治方針・国家体制がおかしなものだとしても、それを変えていくのはその国の民衆でなければならない、と私は思う。間違ってもどこかの国が他の国よりも優れていて、良い国が軍事力でもって悪い国を修正してあげる、なんていう考え方はおこがましいのだ。
 そのところについて、世界では戦争反対論があったんじゃないのかね?単に民衆が苦しむのが嫌だ、というだけの理由ですか?

 人間の盾になるといって、意気込んでいった連中や、戦争反対のデモをしていた連中は、今のこの状況をどういう心境でいるんだろう。
 とりあえず戦争が終わりそうなのでオッケーですか?あっはっは。

 なんでそんなに短絡的なんだ?

 アメリカは武力で他国に内政干渉する、悪い国です。その根本には、アメリカ帝国主義という考え方があります。アメリカは自分さえよかったらそれでいいのです。それには反対するべきです。
 フセイン政権は不当に倒されました。可哀想なもんです。この後が大変でっしゃろな。
 戦争で民衆が苦しむようになったのは、非軍人も戦闘に参加すると見なされ始めた第二次世界大戦からです。今に始まったことではないですが、やっぱり市民の生活が爆撃などで脅かされるのには反対すべきです。でもその「戦争反対」論は、その根本にあるアメリカ帝国主義反対、というところから出てくる必要があるでしょう。
 もっとも、国策・国益ということを考えれば、市民レベルで、感傷的に戦争が嫌だなぁというのは一線を画した判断をし、アメリカを支持するというのも妥当な手段です。アメリカ帝国主義に反対するのは、時節を見て・・・という戦略を採るべきでしょう。小泉さんの戦略は、そういう意味で正解だと思います。

 なによりも、マスコミの報道を見た後、一旦自分で考える癖を付けておくべきです。そうしないと、うまく誤魔化されて戦争を実感できなくなってしまう。バーチャルじゃなくてリアルなんだ、歴史がまさに今書き進められている、という実感を持たないと怖いですよ。

 今日もまた、日常生活が何も変わることなく戦争が淡々と続いている。

 夜の追伸 最近お酒を飲むと頭が痛くなる。生中二杯〜三杯でそうなる。体内のアルコール濃度が十分に高いのか。すこし控えるべきか。

コメントは受け付けていません。