二度風呂

日曜日なのに戦隊ものの日記でないのを不思議に思う方がいるかもしれない。

アバレンジャーや仮面ライダーは見た。確かに見た。ただし、アバレンジャーは音声だけ聞いていた、という感じである(妻はしっかり見ておいてくれたが)。
というのも、昨日の夜の来客六人分の洗い物がほったらかしだったので、朝から小一時間は洗う−拭くの繰り返し作業だった。半分ぐらい洗って、少しスペースが空いたからお弁当を作って、残りを洗って、終わった頃に朝ご飯の洗い物ができて・・・という感じ。いつもは二人分だから大したことないが、六人分の洗い物は結構な量になった。実家ではいつも五人分あったのだから、母の苦労が忍ばれる。

洗い物が終わって一息ついたので、仮面ライダーを見ながらご飯を食べた。

その後はもちろん「妻を送り出した後の二度寝」である。
最近夜の睡眠時間は短い(早朝起きねばならない)が、昼寝する時間はたっぷりある。でも昼寝はいくらしても昼寝で、あまり疲れがとれない。近々目覚ましをかけずに夜中ごっそり寝る日を作らねばならない。

さて、夕方は梅田で飲み会であった。気の置けない仲間と忌憚のない話ができ、気持ち半分はリラックスできた。残り半分はひとりにしておいて来ちゃった妻のことが気にかかる。損な性分である(?)。

帰ってきて、風呂を入れた。
風呂はいつも入れる分量が決まっていて、ボタンひとつで自動的に入る。入ったらピピピ、とアラームが教えてくれるというシステムバスだ。ところが、冬場はガスの付きが悪くて、ボタンを押してもいつの間にかエラーになっていて実は風呂が入ってなかった、ということがままある。
今日はボタンを押してアラームが鳴るのを待っていたのだが、なかなか鳴らない。おかしいな、と思って確認に立ったら、案の定ランプが消えているではないか。仕方がないのでもう一度押す。
もう一度押しても、やはり鳴らない。「あれ?ひょっとしたら入っているのかな?アラームに気づかなかったか?」と思って風呂場を覗いた。

驚いた。湯船すれすれまでお湯が満ち満ちているのである。何のことはない、二回スイッチを押したが、二回ともきちんと機能していて、気づかなかっただけなのである。
一日で二回分のお湯を注入してしまったわけだ。

しかし、たまにはた〜っぷりのお湯にどっぷり浸かるというのも悪くない。

コメントは受け付けていません。