花粉症ではない

最近、朝にくしゃみが出るし、鼻水も出る。
風邪をひいてしまったようだ。

幸いなことに、症状は上記の二点だけで発熱などはない。風邪の初期症状のようだ。決して花粉症ではない。去年のこの時期も同じように風邪をひいた。疲れが溜まる時期なのかな。でも決して花粉症ではない。幸いにして、花粉症と症状が似ているので、ひどいときは鼻炎の薬などを飲むとピタリと症状は止まる。しかし決して花粉症ではない、と信じている。理由なんかない。

人間体質は変わるものだ。
子供の頃嫌いだった食べ物が、だんだん食べられるようになってきた。最初はトマト。親子の情を断ち切ることで知られている憎きトマトは、二週間ほど海外旅行しているときに食べられるようになった。スゥェーデンに行ったとき、食事が鮭とポテトしかなくて、その後オランダに移動したときに、「サラダに色が付いている!(いろいろな具が入っている!)」ことに感動し、ついでにトマトも食べちゃった。
その後結婚して、梅干しが食べられるようになった。妻に「この梅干しが苦手だったら、勧めるのをあきらめるから」とまで言われて食べた梅干しが意外と大丈夫だったのが主なきっかけ。先輩後輩の絆を断ちきることで知られている梅干しではあるが。最近はコンビニ弁当などに入っている梅干しでも、平気で食べるようになった。
そしていよいよ、関西人最大の敵であるなっとうですら、食べられるようになったのである。これまた妻のおかげなのであるが、納豆を野沢菜と混ぜて食べると臭みが全くなくなる。完全に消え失せるのだ!正直驚いた。ご飯にかけて食べると、今まで無かった味わいであった。

でも、花粉症なんかにはならない。人間根本は変わらないものだ。

コメントは受け付けていません。