で、今日ラーメンを食べたのである。

昨日、飲み屋でマスターとさんざんラーメンの話をしていたので、どうにも「こってり」ラーメンが食べたい。

欲していると縁ができるもので、九条新千本上ルにある「大栄ラーメン」というところに行くことができた。
ここはお義父さんお勧めということもあり、期待できる。味噌ラーメンか醤油ラーメンを選べたのだが、迷うことなく味噌にした。
結構美味しかった。トップ10には入らないが、近所にあればしょっちゅう行こうと思うんじゃないかな。新福菜館よりもポイントは上だなぁ。

さて、受験生とは違って、大学生になると合格点は60点になる。
先日行われた、非常勤先のテストの採点をしてみた。全体としてはよくできていて、ほとんどが合格者になるのだが、問題は60点未満の不合格者である。
解答用紙を何度も見直して、なんとか60点にしてあげられないかと考えるが、25問の選択問題で3つしかマルがなく、自由記述欄に何も書いてないのであれば、流石に合格させるわけには行かない。
後は出席しているかどうかをチェックして、していたら何とか合格させてやろう、などと考えるが、無理だろうなぁ。

再試験できるのならしてあげたいが、必修科目でもないので無理。
追試験・レポート課題かなにかで、とも考えるが、教務のルールではそういうことは出来ないことになっている。

すっぱり「不合格だっ!」と言い切ってやるのも愛情だとはわかっているのだが、半年間彼女らの学校に通っていると情もわき、なんとかしてやりたいと思うのも嘘偽りない感情なのです。

コメントは受け付けていません。