Yamadai.R#1の開催

Yamadai.R#1をやりました。

Yamadai.Rそのものはもう今年度のあたまから,隔週〜毎週のペースでやっていて,基本的に学内の学生相手にRを使ってもらおうとか、自分がパッケージを触ったらこんな感じだってことがわかったよ、という情報共有をしている場であって,今回はその後悔版(公開版)だったわけです。
学外(おもに広大)からも学内(多教室)からも参加者があって,大変よかったです。

内容は少し心理学に特化した感じで,それはやはり主催者がこちら(というか俺)だからであって,本当はTokyo.RやOsaka.Rのようにもっとオープンにやるべきなんだよね。Yamaguchi.Rにしなかったのは,その辺がちょっとほかのR勉強会と趣旨が違うからね,ということでもあって。

実際やったときに大変だったのはインターネット環境。大学の教室なのに,ネットにつながらない(有線がきていない!無線も飛んでない!)ってことがあるとは思わなかった。結局隣の教室からLANケーブルをはわせてUstしましたからね。これはなんとか大学環境のほうが変わってほしいな。

発表内容や資料は公開しています。山大心理のページ「教育心理学教室のご案内 | Invitation to the Educational Psychology Course」やSlideShareYamadai.R チュートリアルセッションYamadai.Rデモンストレーションセッションをどうぞ。

徐々に規模が大きくなっていく,オープンになっていく,何かイベントを起こしている,という感じがこわごわでもあり,やってみたらまあこんなもん,でもあり。
ちょっと新しい感覚を覚えていると言ったところか。
お祭り屋にはなっても,政治屋にはならないよう気をつけつつ・・・。

追伸 夜のYamadai.Rはまさかのギムレットゲームが始まって大変でした(´Д` )

コメントは受け付けていません。