無題

学生に,「怒ったらいいのに」と言われましたが,怒るのは昔から下手です。

 

怒って言うことを聞かせる,というのは,聞かされる方として嫌だし,権力や暴力を笠に着ているようなので,そんな風になっている自分に気付くと,自己嫌悪します。

 

前向きに立ち向かって乗り越えるのは好きだけど,後ろ向きになって悪い言葉が心の中を渦巻くのが嫌です。知らず知らずのうちに避けていたな,と気付くのが嫌で,それなら逆に一歩踏み込んで怪我した方が気は楽です。

 

 

怒るよりも,自分の見積もりの甘さや計画性のなさに反省点を見つけるほうが先です。

 

 

現実的には,こんなカッコよくできないので,「カッコつけたいんだけどそれができるほど大人じゃないんだよなあ」といって,分かってくれる相手に,チョロチョロっと悪い言葉を飲み屋で吐き出す自分が好きなんだろうけど。

 

 

人に対して怒ることはないですが,システムに対して腹を立てることは日常茶飯事ですw

コメントは受け付けていません。