登園はじまた

早いもので、長男(3)が幼稚園に通い始めた。
2人目なので、入園式は妻に任せ、金曜日の通園もお任せ。

今日から今後の日常通り、俺が送って行くことに。
車に乗れる、しかも二人だと助手席に乗れるということでウキウキの彼。幼稚園楽しみだねぇ、と言いながらウキウキ歩く。
幼稚園の前は公園だが、そこにきて「てっちゃん、こっち!」と言う。いやいや、行くなら先生とあとで行きな、先ずはこっちよ、と園内へ誘導…

機嫌悪くなる…

玄関で先生が、おはよう!待ってたよ!と両手を広げると、サッと俺の後ろに回って顔を隠す。

先生がどれだけ声をかかても、顔をぐっと隠したままだ。仕方なく、先生が引っぺがしたら、奴め、俺の服をしっかり掴んで「嫌だぁぁぁ、いやだぁぁぁ!」と泣き始めた。

先生と目で挨拶して、さることに。
いやぁ、母子分離ならぬ父子分離、ちゃんと発動して良かったよかった。
あいつ必死やったなーwwwと、当人の気持ちそっちのけで、成長を楽しむ父なのでした。

コメントは受け付けていません。