もはやデスクトップ

研究室のマシン,調子がおかしくなってはや一ヶ月ほどたつ。思えば前回の定期更新をしてから駄目になったもんなぁ。
Windowsマシンは再インストールしてみたけど,それでも更新をして,先日もまたOfficeを立ち上げているときにブルースクリーンを見せてくれました。
使って五年になるからか,そろそろ疲労してきたのかなぁ。

ともあれ,これではお仕事にならない訳で,今一番安心して使えるのがMacBook Airなわけです。

で,先日,キーボードマウスを購入しました。
DVI出力とVGA出力もできるようにケーブルも準備。
DVI出力を使って片方の画面につなげ,ノートを閉じた状態にするとクラムシェアモードというのに入るので,もはやデスクトップ状態ですよ!

TeXやiWorksで作業するのに,やはりノートじゃしんどいんだけど,これだったら普通にデスクトップ使ってるのと変わらない。昨日のゼミの資料はPagesで作ったんだけど,ちゃんと使えるレベルでしたよ。今度の講義のスライドを,今からKeynoteで作ろうと思います。これで環境移行がすすんでいくな。

Windowsマシンも他の人との互換の意味で使う必要があるので,一応残してはいる。左側の画面は,しかし,もはやメーラー専用機に近いな。
これもそのうちParallelsをつかって完全移行できるようにしたいです。今すぐできないのは予算的な都合ですw

余談だけど,Windows機はwubiを使ってubuntuとのデュアルブート環境にしている。そっちの方が落ち着いて使えそうだから。
たまに少し不便なところはご愛嬌。

Windowsもパッケージ管理がもっとうまくできるシステムだったらよかったのになあ。

コメントは受け付けていません。