応用心理学会2011

f:id:kosugitti:20110912102217j:image:left
日本応用心理学会@信州大学に参加。2日ぶりに到着すると,とても綺麗な松本市の夕暮れが待っていた。

教え子のIくんは学会発表デビューということもあって,緊張した面持ち。電車の中で質疑応答の練習をしよう,と言っていたのだけど,新幹線は車両が違うし,特急しなのの中は自由席が大変混雑していて,並んで座ることも出来ず,そのまま松本についてしまった。

その日の夜,Twitterでお知り合いにあった信州大学の先生に教えてもらったお店で,同僚Oと共に決起集会。まぁ緊張するなよ,楽しめよという話。

当日アサイチのセッションで,ポスター発表。最初固かったIくんも徐々に人を捕まえて話をするようになっていき,楽しめたのではないでしょうか。

連名発表した人たちが,意外と松本市内に泊まらずに,仕事があるから先に帰るとか,ちょっと足を伸ばして安曇野へ,長野へ,ということだったので,夜はIくんと二人でお疲れ様会。ここもフォローしている先生おすすめの「蔵のむこう」というお店だったのだけど,焼酎のそば湯割り(これはあんまり口に合わなかった),そば焼酎のそば茶割り(これは大変美味しかった)など信州名物を満喫。

大会二日目のお昼は,数理社会学会の時にゆっくりお話できなかったT先生と一緒にランチ。ちょっとゆっくりしすぎて予定の電車より一本遅い電車にしたが,楽しい時間を過ごせました。

午後は死のロード二戦目,行動軽量学会@岡山理科大学にむけて岡山に移動。さぁがんばるぞ。

コメントは受け付けていません。