息子のあした

玄関先まで追ってきて、「あした、あした(靴したの意)」という息子。

靴下をはいたら、僕もお父さんに連れて行ってもらえる、と信じての行動。

可愛くて仕方がないが、置き去り。

扉の向こうで号泣。朝の風景。

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …

日記
巡り合わせの悪い時期

息子の骨折,本日完治いたしました。先週ピュウッと留め金の針金を抜いて終わったそうです。最近の医学はど …

日記
半月板ガングリオン

ロボの名前みたいだよねー。病名なんですけど。和名?は半月板囊腫です。 膝が痛い問題、MRIの結果を持 …