初ピン逃げ

妻がお風呂に入っているとき、娘が手を俺の引いて風呂場の方に行こうとする。
お、こんなことできたっけか、と思ったり、意外としっかり手を握ってくれるんだな、と思って嬉しかったり。

洗面所のドアを「あけて」という。しっかり言えるようになった。

あけるとどうするんだろう、と思ったら、「あっちにお母さんがいるんだけどな・・・」という感じで見ている。
そこで、「コンコンって、ノックしておいで」というと、トテトテといって、数回コンコンと叩いたかとおもうと「きゃー」といいながら俺の元に帰ってくる。面白いので、何度もけしかける。

この子の人生で、初めてのピン逃げだな(笑)

コメントは受け付けていません。