自宅で一日Ubuntu

仕事用マシンではさすがに怖くてできないけど、自宅でネットサーフィンするだけなら、Ubuntuの方が快適だ。
ブックマークを取り出すため,一回XPを起動させたけど、起動後タスクトレイでガチャガチャずーっとなんかやってて、ブラウザが立ち上がるまでゆうに7分はかかった。
Ubuntuならサスペンドからの復帰も早いし、やはりLinux系は何度サスペンドしても落ちないという安心感があるよね。XPやVISTAも頑張ってるんだろうけど、やっぱりたまに再起動してやらないと、不安になってくる。

仕事場のVISTAマシンは、毎週末、シャットダウンして帰ります。月曜日は機動から始めます。それ以外はサスペンド
こういう使い方って、98seのころは想像もできなかったよなぁ。そういう意味ではM$も頑張っているんだけど、その頃植え付けられた「Windowsはおちる」という教訓が、今でも頭から離れなくて・・・

あれ、これって、ヘイセイ生まれの学生には通じない話か?ひょっとして.

コメントは受け付けていません。