「教育」テストの作成

心理学実験の授業で、今年から表題のようなテーマを導入した。
テストを作って、通過率や識別力を算出させるのが狙い*1教育学部でもあるし、役に立つかと。

学生には一人ずつ、自分の得意な科目についてのテストを作るように指示した。

今日の素敵な慌ただしいお昼休み、とある学生が「先生、受験生(被験者)になってください」とテストを持ってきた。
漢字のテストだ。
なんだこれ。バナナとかサンタクロースとか、書けるかっての*2
「左見右見」てなんて意味だ。聞いたこともない*3
簡単な問題から超難しい問題まで、段階を経て作るように言ったけど、これは何だw

次に来たのは音楽のテスト。「fff」って何だったっけなぁ!*4
「sfz」って音楽の記号ですか*5

さらに来たのが日本史のテスト。日露戦争の講和条約・・・どこだっけー!!!*6

・・・なんでこんな課題を出したんだろうorz
明日は数学をやらされます。

*1:ここでは正誤の0/1と合計得点のピアソンの相関係数でだす簡略版

*2:正解は甘蕉と聖誕老人

*3:正解は”とみこうみ”。あちらを見たり、こちらを見たりすること、らしい。

*4:正解はフォルティティシモ。聞いたら「あー」。

*5:正解はスフォルツァンド、その音を特に強く、らしい。

*6:ポーツマス!

コメントは受け付けていません。