一番短い会議

勤めて今まで出た中で、一番短い会議がありました。

その会議のメンバーは選挙で五名選出されるのだけど、私と同票五位の人がもう一人いて、どちらが役員になってくれますか、というのが最初の議題。で、もう一人の人(いい人!)が、「お忙しいんでしたら、私がやってもいいですが・・・」と言ってくれたので、「はい、助かります、お願いします。じゃあ失礼します」と任せて部屋を出てきた。

室内にいたのは三分と無いんじゃないか。
全部こんな会議なら良いのに。

コメントは受け付けていません。