メモリ増設など

母のPCがどうにも動きが遅い、といわれていたので考えてみると、Celeron1.7Gのメモリ256MBでwinXPなのだ。CPUもまぁアレだが、メモリの少なさが最大の要因かと。

ということで、メモリを買いに日本橋へ。
事前にマザボの型番を調べて、PC2100のDDRメモリに対応しているのを確認、店で値段を見ると思いのほか安かったので512MBを二枚購入。

さす。

動かない。動こうとしない。BIOSから起き上がらないので、いったいどういうことか?と調べ中。
とりあえずつかんだ情報では、このマザボ(P4VMM2 v3.2)、メモリ増設については「極悪」と評されるほどの残念な仕様で、SDRAMとDDRAMは排他的に使うんだけど、切り替えを8つのジャンパピンで操作しなければらないそうだ!ひでぇ。
ということで、マニュアルがないとどうにもこうにもできない、とメーカーサイトにいくも、なぜかアクセスできないでいる。年末だからサーバーのメンテでもしてるんだろうか。こまったなぁ。

コメントは受け付けていません。