連絡先は慎重に

ファックスの調子がおかしい。

金曜日に友人がファックスを送ってくれたらしいのだが、うまく受け取れない。色々チェックしてみると、どうやら印刷紙をうまく読み込まないようだ。故障だね。

修理するか、買い換えるかなのだが、五年使ったし、だいぶん汚れてしまってるし、思い切って買い換えることにしました。

今日は一日中、市内を走り回って(ピクルスとファックスを探す旅)、予定よりも少し予算オーバーでしたけど、良さそうな品をゲットしました。

さて、買ったら使いたくなるのが人情で。携帯電話の番号を、買った家電の住所録に書き写しながら、友人Sにイタズラファックス。うまく受信してくれなかったみたいなので、電話をかけて、相手が電話に出た瞬間に二の句を告げる隙も与えず「ファックスやでー」とだけ言ってファックス送信。ニヤリ。

十数分後。返事が遅いな、と思っていたら帰ってきました。S曰く
「ファックス届いたよ。実家にな

ぎにゃぁぁぁぁ、失敗!!

高校時代の友人なので、家電の番号が電話帳に残っていたのです!
先日、携帯電話を買い換えたときに、電話帳を移したのだが、携帯電話がWindows機なので、USB経由でパソコンの住所録をそのまま読み込んだのさ!イェイ便利、と思ったらそうではなくて、ずーっと残していたデータも転送していたのでした。そしてわざわざそれを参照したという・・・。

あわててご実家にわびの電話を入れ、改めて正しい電話番号にFAX送信。
お騒がせしました・・・。

ちなみに、別の友人SD君の連絡先は間違えてなかったが、お出かけ中で連絡つかず。
先ほど携帯の方に連絡くれました。わざわざありがとう。

しっかし、おどろいたことに、先日書いた転居通知のハガキに誤字があるとのこと。しかも住所に、ですよ(笑)
住所の読みが「カミウノレイ」とも「カミウノレイ」とも書いてあるよ、どっちが本当なの、って。

正解はカミウノレイです。ごめん、みんな。

これって間違われやすいんですよ、という文脈で、間違えて書いていた。あーあ。

これを見つけてくれたSD夫人には、500円分の図書券をお贈りすることを約束します。

連絡先はよく確かめてから、通信・投函しましょうね☆

コメントは受け付けていません。