16日は

朝からマツモト引越センターが来る。
梱包作業もお願いしていたけど、さすがに何もしないわけにはいかないので、本の整理。
本は、素人がやると、ミカン箱に八割程度しか入れない(そうしないと重たくてもてない)けど、プロがやるときは違うようで。荷物を積むとき、本の入った段ボールは下に入れたいので、すきまなくたっぷり埋めてくれと言う。重いのはかまいませんから、と。

それでも結局、50箱ぐらいにはなった。マンガが7割、専門書が3割ぐらいか。
よく考えてみれば、専門書を後で大学に運ぶのは私で、私は重いのが嫌だ。いくら車で運ぶといっても・・・。まぁいいや、ゼミ生に手伝ってもらおう(笑)

15時ぐらいにトラック出発。妻の実家に寄り、三輪車などを詰めてもらって、トラックは走っていった。
私たちもぼんやりしていられない。娘の顔を少し見たぐらいで、京都駅まで。新幹線で、一路、山口へ。

娘に「バイバイ」というと「いや」と言われた。お父さんだっていやですよ。
でも、実際に出かけるときは、「きをつけてねー」といいながら手を振られました。嬉しいような悲しいような。

コメントは受け付けていません。