納豆ダイエットで誇張 関西テレビ「発掘!あるある大事典II

ページが見つかりません – SANSPO.COM

ねつ造箇所は次の通り。
1.アメリカのダイエット研究紹介の比較写真は無関係の写真を使用
2.テンプル大学教授のイソフラボンを勧める日本語訳コメントは内容も含めて捏造
3.「中性脂肪値が高くてお悩みだった2人は、完全な正常値に!」実際は測定してなかった
4.納豆を朝2パックまとめて食べた&朝晩1パックずつに分けて食べたの比較実験は架空
5.8名の被験者、血液は採集をしたものの、実際は検査を行っておらず、数字は架空のもの
6.「DHEA分泌は加齢とともに低下する」ことを示したグラフは許可を得ずに引用

ただでさえ怪しかったのに、本格的に偽物でしたか。
テレビや新聞は本当のことを伝える仕事じゃない、ただの一企業・一営利団体だということに気づかない人の多いこと!納豆を売り切れさせるほどだもんなぁ。

ま、納豆は悪くないし、これで納豆好きの人の手に納豆が戻ることになってメデタシメデタシ。
ちなみに「騙された!」と思って、すぐに納豆を食べるのを止めるような人は、何も学習してないってことですよ(笑)

コメントは受け付けていません。