親族サービス

kosugitti2006-10-14

今日は朝から子供をつれて大阪の実家へ。

母、兄、妹に娘の成長を見てもらうためだ。

お昼前について、遊んでお昼ご飯を食べたら娘は昼寝タイムになった。
そのころに、兄弟もやってきたので、先日の運動会のビデオを見たりして。
久しぶりに身内と話をしていると、娘が寝起きの「ふにゃぁぁぁ」という泣き声をあげたので、四人がドドドッと顔を見に行く。そのさまに驚いて娘はしばらくきょとんとしていた。

兄貴が仕事場を移転したので、みんなで見に行くことに。
新しい職場は広くなっていたし、前のところよりも機能的にできている感じ。なにより、お地蔵様がそばにあるので、神様に見守られているみたいでいいんじゃないかな。兄貴の仕事が、今後ますます繁盛することを願ってやまない。

夕飯を食べるころまで滞在。義理の弟が来たころに、娘のおねむの時間が来たので撤収。

行きも帰りも、車中では寝ていてくれたので助かりました。
帰宅して、母親の胸に飛び込むと、今日初めて緊張の取れた顔を見せてくれた。
娘よ、お愛想振るのにも疲れただろう。ご苦労さん。

コメントは受け付けていません。