意外と丈夫なiPod

今日は朝から大学に出て、昼過ぎまで調査。その後、本になった博論を配本・・・。献本の挨拶文を考えるのが手間で延び延びになっていたのです。

一応宣伝。心理―論理と態度理論への数理アプローチです。現在無料配本中。欲しい人は声をかけてね*1

犬も歩けば何とやらで、ちょうどお渡ししようと思っていたH先輩にお会いできた。久しぶりである。まじめな話とか、VF5の話とかもしたりして。

とまぁいろいろあって、結構疲れましたとさ。教室に一杯の学生を見ると、いよいよホリディ・ホリックも続けてられないなと思います・・・。

ところでiPod。こないだ壊れた。
YMOのMad Pierrotの演奏が終わったとたんに止まった。しかも、HoldしてないのにHoldマークが出ていて、どのような操作も受け付けない。こりゃあ電池が無くなるのを待つしかないな、と放置しておいたが、二日ほどその状態のママだった。

やっと電池が抜けたので、パソコンに接続する。iTunesから修復してみたりしたが、全く反応がない。あぁ、いよいよダメだなと思った。が、心配はしてなかったのである。HDDの製品なので、どうせいずれは故障するだろうと、Appleの二年間保証に入っていたのだ。まぁ修理に出したり受け取ったりするのは手間だけど・・・。

で、さて、Appleに連絡するか、と改めてサイトを見た。すると、連絡する前に一通り確認しなさい、というチェック欄がある。そりゃそうだろう、と読んでいると、どうやらリセットする方法があることがわかった。今まで全く知らなかったよ!menuボタンとselectボタンを同時に十数秒押すと、リセットされるというのだ。ほう、ではやってみよう、とリセットしてみる。できた。Holdボタンの魔術から解放されたのである。その後、iTunesでやった修復のせいで、いったん中身が空っぽになり、すべての曲をiPodにうつし直すという手間はかかったが、見事に復活したのである。

昨日は嬉しくて、運転中に久しぶりにiPodを装着。音質などに全く問題なく、楽しいiPodライフが帰ってきた。

が、今日はもって出るのを忘れた。あー、iPodが欲しいなぁ、と思いながら歩いていたので、日記にしたためた次第。

*1:本のタイトルがうまく表示されないかも。一応Amazonで帰るようになるはずなのだが、登録に一ヶ月以上かかるそうで。10月末にはなんとかなるかも、という話ですが。

コメントは受け付けていません。