コケシ!!!

kosugitti2006-09-19

朝、ちょっと高級感のある水出しコーヒーを味わってから、宿屋を出る。

とりあえず観光ということで、松島へ。
以前東北に来たときは悪天候で、道路の端から「アレが松島・・・きれいな島々・・・か?」という感じだったが、この日は天候も回復しており、きれいな景色を堪能。これでちゃんと日本三景をクリアした、という感じだね。

みんなと別れて先輩を空港に送っていき、さぁお昼でも、ということでナビで牛タン屋を検索。半時間超で行けるというのでそこを目的地に設定したら、なんとそこは仙台市内でした(笑)かえって来ちゃったよ。というか、松島とか空港とか、中心地から近いのね。地図を見ずナビで検索するとこういうことになる。

牛タンの利久にて、ランチを食べる。確かにうまい。懇親会で食べた牛タンは薄くてしょっぱかったが、食べ応えのあるうまい牛タンでした。

さて、今度は次の目的地、鳴子温泉郷付近の川渡温泉へ行くのだ。
その前に!後輩に聞いていた「日本コケシ館」を見学に行く。こけし道も奥が深い。展示室1はこけしの作り方。展示室2はこけし名人の作品展示。展示室3はこけしマニアの収集したこけしコレクション展示(笑)展示室3はすごくて、こけし名人を別のこけし名人が「あの人には前々から会いたいと思っていたのですが・・・さすが!」みたいな紹介状を寄せているのである。なんだかよくわからない世界だ。

温泉宿へ移動。外見はきれいにしてあるのだが、中身は・・・という感じ。新館のほうの部屋にしてくれたので、部屋はきれいだったのだが、「貸し切り露天風呂」と銘打ってあるところはタダの「屋外風呂」だし、「家族風呂」は「家の風呂」or「前はこれでもメインの温泉でした」という感じ。まぁ風呂はイマイチでも、食事は部屋までは混んでくれたし、家族水入らずでのんびりできました。後で入った(新館側の)大浴場は及第点、という感じだったしね。

久しぶりに妻と日本酒を飲んで、グダグダと眠りにつきましたとさ。

コメントは受け付けていません。