ガンダマイズ大作戦

ムサイです

思い出日記。日記というのは、その日あったことを書くものだ。つまり、基本的に過去形で表現される。
必ずしも当日書く必要はなくて、過去を振り返って書きつつ未来への記録とするモノだ。

だから、長い東北の旅行についても、最初からゆっくり思い出日記。

さて、16日。朝から娘を妻の実家に預けに行き、コピー屋さんへ。
ポスターを拡大コピーするのだ。カラーの拡大コピーは高くつく。一枚3200円×二枚だ。うひょ。高くて辛いので、なけなしの研究費で落とすことにした。

拡大コピーに一時間かかるというのでびっくり。キンコーズならすぐその場でやってくれるぜ?いやまて、カラーは時間がかかるのかも。拡大カラーは初めてなのです。

ともかく、一時間あるというので、かなり早いが昼ご飯。
まだ冷麺欲求が残っていたので、近所の天下一品にはいり冷製ラーメン(名称忘れた)を頼む。
うまかった。ただし、冷たかった。当たり前だけど。暑い時期には合うんだろうな。一寸季節はずれ感・・・。

コピーを受け取り、車を自宅に置きに戻って、さあ学会。
まずは新幹線で東京だ。
予定通り、13時頃の新幹線に乗り、自由席でも座れたのでぐっすり東京に向かう。かなりよく眠った。気がついたら新横浜の手前だったからね。無事に東京。

さぁここから東北新幹線だ、と東北新幹線のホームに移動。改札を通るとすぐに人が多いことに気づいた。なんだろう、なんかあるのか、と思ったら、ホームからMaxやまびこが出ようとしている。電光掲示板を見ると、14時数分の電車だ。13時に京都を出て、東京に着いたのは15時半である。一瞬時間感覚が???になったが、とにかく次の電車が30分以上出そうにないので、すわ、と飛び乗った。

大変混雑していて、通路に人があふれ出ている。仕方がないので通路に立ちながら東北に向かう。
友人に携帯メールで聞いてみたり、車内放送を聞いたりしてわかった。どうやら電線にビニールが引っかかったとやらで、停電事故につき電車が一時間半も遅れていたそうだ。うひょー。

結局二時間の東北新幹線のうち、最後の小一時間だけは座れたけど、ほとんど立ちっぱなしで東北まで。
荷物も重かったので、正直辛かった。

仙台駅に着くと、タクシーでホテルに向かう。結構よいホテルだったのが良かった。
一息つくか、と思った頃に後輩から電話。彼女らは昼頃に仙台入りしていたのだが、暇なので食事でもどうですか、と。よしきた、と小雨の中駅まで歩く。

待ち合わせ先ではI先生もいらっしゃって、食事をごちそうしてくれるとのこと。
仙台初日はステキな海鮮で幕を開けた。

美味しく海の幸をいただき、先生がお帰りになった後で、若手の院生だけ残ってもうすこし飲みますか、となった。

そこで、少しはずかしかったが、後輩たちをとあるバーに誘うことに・・・そう。仙台名物?ガンダムバーである。ジオン店(一号店)と連邦店(二号店)があるのだが、とりあえずジオン店に行くことに。
だいたいの場所しか調べていなかったが、近づくとすぐにわかった。なぜなら、ジオン公国の旗が飾ってあったからである。すばらしい。入り口には「立てよ国民よ!」とかかれたウェルカムボードがある。ドキドキしながら入店。

お店の入り口には高さ1mほどのザクが飾ってある。他にも写真にあるようなムサイをはじめ、様々なMSが飾ってある。VTRでは映画版ガンダムの第三巻、「めぐりあい宇宙」が流れていた。
飲み物のカクテルもステキ。自分には“黒い三連星”を、後輩たちにはエルメスやアカハナ、和平工作、バカバカしくなったのです、などを頼む。

もちろん一人でハイテンションです。後輩はガンダム世代ではないので、何がよいのかわからないらしい。MSをロボットと呼ぶ有様である。気がつけば、ガンダムのあらすじを蕩々と語っておりました。

後輩をしっかり教育し、アムロの最後の名台詞を聞きながら店を後にして、仙台の第一屋は更けていくのでした。

コメントは受け付けていません。