対ワタナベサン

kosugitti2006-08-26

写真が何だかわかりますか。

正解は回るおっさんです。こういうダンスなんです。スフィーダンスとかいうらしい。
回る、回る、ただただ回る。円ひろしなんか目じゃないですよ。ぐるんぐるんですよ。
5分ほど、ただただ回り続けます。そういうダンス。
ベリーダンスもあったけど、こっちの方がインパクト勝ち。

さて、今日はそれほどウロウロしない。
まずはイスラムのモスクを見学。ついで市場。こちらで一番有名なハンハリーリ市場に。

こちらは値段がついてない。基本的に交渉して買う。ぼったくってくるので、こちらも適当に安い値段を言えば交渉がはじまるという仕掛け。これはよっただけで財布を投げてしまうような、丼勘定で生きている俺には向いてない。なんとなくきりがいい数字になれば、まぁいいかと思ってしまうのだ。その点、同行している母は違う。妥当な値段を通り越して、相手が困るまで値段を下げ続けるのだ(笑)頼もしい。消費者的ドSとでも言うべきか。
ともかく、数点の買い物をして、集合場所の喫茶店へ。

ここで、母と二人してたばこを楽しむことに。普通のたばこじゃないですよ。水たばこですよ。
水がフィルターになって吸うたばこで、ボコボコという音をさせながら吸い込み、かなりモゥワッっと煙を吐くのです。普通の紙巻きたばこより軽く、後口が少し甘い感じの、変わった味でした。10ポンド=200円ぐらい。

午後はエジプト一大きな考古学博物館へ。ツタンカーメンの黄金マスクなどを拝見。おもしろいなあ。でも、巨大神殿ほどのインパクトはなかったな。意外と小さいんですのよ、ミイラって。

夕方のディナークルーズまで時間があるので、ホテルの中の売店をうろうろしてみたり。
ディナークルーズはすでに述べたとおり。

これでツアーメニューはすべてこなした。あとは、オプショナルツアー。
明日の午後出発になるのだが、午前中の時間を使って、もう一度ピラミッドを見に行こうというさよならピラミッドツアーに行くのだ。こちらのスーパーマーケットなんかにも寄ってもらいますよ。
それが終わればまたしても12時間のフライトだね。元気に帰りますー(予定)。

そういえば、最後だから書いておこう。今回一週間のツアーであったが、日が経つにつれ、徐々に胃腸の調子が悪くなっている。暑いのでペットボトルの水をガンガン飲むのだが、こちらの水は硬水だから、日本人の胃腸には刺激が強すぎる?らしい。ともかく、徐々にお腹を下していくのである。食べ物は美味しいのだけど、たまにパンチ力のあるものが出たり、スパイスたっぷりの料理だったりするので、それも胃腸を弱める原因か。下痢を確実にとめる魔法薬、ダラニスケ丸ですら、その効果が二日と持続しないのだからすごいものだ。

これまでのホテルにも、個々のホテルにも、朝食のバイキングに和食メニューがあったりするが、やっぱりやはり一寸違う。早く本当の日本食を食べたいです。日本的風呂もね。

コメントは受け付けていません。