フミノムvsりょうちん

気乗りのしない書類を作って、つかれたので一休みしていたら、友人から電話があった。

今から遊びに行っていいかと。
いいよと二つ返事。

あわてて部屋を片づけて、少し時間ができて気分転換もできたので、考え事をしてみるも、思考が全く思考モードになっていない。久しぶりに使ったから、頭がなまっておる。困っていると、友人が来た。

友人Iとその子りょうちん(女)が二人で登場。こちらも父と子の二人きりだ。うちの子は来客するまで寝ていた。おかげさまで、朝には熱が引いていたけど、ハナが出るので薬を飲ませたら、そのせいで眠っちゃったみたい。ともかく、起きると大男(I)と小さく激しい女の子がいるので、何がなんだかわかっていない感じ。うちの子らしからぬおとなしさで、父にぺったり。

まぁしばらくすると慣れてきて、その子とおやつの取り合いなどをしていましたが。

友人が帰ってから妻も帰宅。日中に撮ったビデオを見て爆笑。

博士論文の印刷ストックが無くなってしまった。早く出版せねば?!というか、もう間に合わないので、一部キンコーズにでも行かねばならない。
ついでに保健所にも行かねばならないが、めんどくせぇなぁ。

コメントは受け付けていません。