保育所での生活

今日は朝から妻が子供を保育所に預けに行く。
お昼ご飯が終わって、お昼寝が出来たらお昼寝後に迎えに行く、というスケジュール。
寝付けそうになかったら、お昼頃に電話しますので迎えに来てくださいとのこと。

昼に電話がいくつか鳴るので、そのたびにあわてて「あっ、きたか」と受話器を取るも、出版社だったり母親だったりで肩すかし。

迎えに行くと、他の一歳児は昼寝しているが、うちの子は先に起きていたようで横のクラスで遊んでいた。顔を出す。
「あ、おとうさーん!泣!!」
みたいなシーンを少し期待していたが、全くの期待はずれ。むしろ
「はぁ。いまごろなにしにきはったんどすか」
という感じでこちらを見られた。むしろ、家にないおもちゃで遊んでいるじゃまをするな、という感じ・・・。

聞けば、妻と別れたときも泣くことなく遊んでいたらしい。「そういうもんなのかな」とうけいれてるのかしら。

手のかからない子は楽だ。けど、ちょっとさみしいかったりもする(笑)

コメントは受け付けていません。