突然炎のごとく

 今日は妻の地元でお祭り。朝から出かける。
 御神輿が町内を練り歩くのを見る。去年もこの日記で紹介しましたね。一年前は妊娠中だったが、今日は生まれてちょうど八ヶ月目だ。はやいにゃー。
 獅子舞に頭をかんでもらいました。賢くなるんだっけ?健康で過ごせるんだっけ?まぁ幸せになってもらいたい。

 夕方帰宅。チューナーを使ったHDD録画、成功しました。「2046」、撮れてるだろうよ(未確認)。うふふ。

 その後、やっとこさ買ったDVDを見る。トリュフォーの「突然炎のごとく」。
 私には評する言葉が見あたりませんでしたよ。一言で言い切れないところが、非ハリウッドのよいところなんだろうけどな。

 深夜妹と電話。
 嫁いでいく妹へ。アイズ・ワイド・シャットですよ。結婚する前は両目を見開いておき、結婚したら片目をつむる。
 あるいは、不満と同じだけ幸せを見つけること。嫌なことの方が目につきやすいが、幸せは同じ数だけ転がっているはず。探して、幸せに感謝する気持ちを忘れないで行けば大丈夫。
 これは信条さ。本当か嘘かじゃなくて、そう思って生きていけば幸せになれるということ。

 兄さんがイイコトをいったので、MS Pゴシックの48ポイントでA4に打ち出して、壁に貼っておきなさい。

コメントは受け付けていません。