インスタントは所詮インスタント

 先日の亀岡旅行の帰り。ホテルで京都土産と称して、有名ラーメン店のインスタントが売ってたので、買って帰った。早速作ってみたが、あんまり美味しくない。こんなスープだっけ?卵麺だったっけ?と疑問は色々浮かぶのだが、いかんせん前にいったのが昔すぎて、味を忘れてしまっている。
 今日は味を思い出すために、そこに行くことにした。

 和歌山から友人Mが参加。この話を聞いて、興味をそそられたようで。

 久しぶりに行ってみたら、店舗が改装されていて、子連れでも入って行けそうな雰囲気。最初、妻は雰囲気を見て、駄目そうだったら中に入らない、と言っていたのだが、階層で座敷もできていたので安心である。子供も(最初は)寝ていたし。

 で、お味。
 やっぱりね、当たり前ですが、お店のラーメンはうまいですよ。さすが天天有!麺も全然違うし、ネギやもやしやチャーシューが、バッチリ周りを固めてますね。自宅で作ったときはネギしかなかったからな。
 昔と違って、こってり味とか煮卵のトッピングなど、バリエーションが増えていたのにも驚いた。しかし、こってり味はもう少しで天下一品の味になりそうです。

 あー、やっぱりうまいラーメンはうまいな。またラーメン屋めぐりしたい。

コメントは受け付けていません。