RstudioとパッケージとGithubと

大事な午前中がまるまる潰れてしまった。 Rstudioでパッケージを作るのが楽になったのはわかる。RstudioでGithubのバージョンコントロールができることも知ってる。ちょっとできる。Githubで文章を加筆修正し … 続きを読む

因子軸の回転の可視化

「因子軸を回転って結局どういうイメージですか」 という質問をされたのですね。 探索的因子分析の後は,解釈をしやすくするために軸を回転しますよ,と説明しているのだけど,そのイメージがわかりにくいということなので,Rでプロッ … 続きを読む

初めてのスクレイピング

スクレイピングとぞいふもの へー,webからデータを取ってくることをスクレイピングっていうんだ,というレベルから始めたのですがね。 毎年,データ演習の授業では色々なデータを使うのだけど,分布が偏ってるのもあって,適度に関 … 続きを読む

キングオブコントの評価軸

先週末に行われたキングオブコント2015。リアルタイムで観て,昨日また録画したものを見直して。 いやー,なかなかいい戦いをしていますね。 ところで今回は評価方法が変わって,5人の審査員が100点ずつ持ち寄って500点満点 … 続きを読む

ベイズ塾例会にて発表してきました

ベイズ塾のミーティングがありました。 一人一つ,担当の「分布」を決めて発表するというお話。私はコーシー分布を担当。たまたま先日読んだ本にコーシー分布のことが書いてあったので,話が膨らんでよかったわ。 資料を公開しておきま … 続きを読む

2群の平均の差について,あるいはGitHubデビューの件

基礎からのベイズ統計学: ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門に打ち震えたという話から,学部生の統計の授業でもベイズを紹介したくなった。 ということで,とりあえずt検定をベイズ流にはこうやりますよ,というコードを … 続きを読む

MCMCでモコモコしちゃう

MCMCって大量にサンプルを発生させる技ですが,あー計算しているなー,発生させているなー,というのが目に見えてわかるようになったら楽しいと思うんです。イメージもしやすいだろうし。 ということで,Rでアニメーション画像を作 … 続きを読む

HijiyamaR#2でお話ししてきました

ということでHijiyama.R(#2)別名Kazutan.R(#2)で発表してきました。 @kazutanから「距離と分類の話をしてください」というお題だけもらっていたんだけど,どこをどうやってまとめたものかな,と考え … 続きを読む

ドミナンスデータの交互平均法

西里先生の本,「行動科学のためのデータ解析―情報把握に適した方法の利用」の5章からは順序評定データや一対比較データの双対尺度法の話で,データ行列をドミナンス行列に変換してから分析すると良い,と書いてある。 ここでいう分析 … 続きを読む