Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2009 / 2月

もうFEPと言う人はいないが

ATOKなんですが、「陽太」が欲しくて「ようた」と入力したら、「世唄」と出た。次候補を見ても、答えが出てこない。

イラっとして「たいよう」と入れたら、「態様」と出た。

俺は普段、こういう言葉を使っているのか。



麻生首相、武部氏の退陣要求に「答えようない」

この見出しだけ見ると、「あぁ麻生総理が、またのらりくらりこたえやがったな」とか思う。

あるいは記事を読んでいると、「非正規雇用の追加対策、具体案なし」とか「追加対策、必要ではない」といわれてしまいそう。

麻生も最初は良かったけど、今は方針がグラグラしていて、なんかだめだね、やっぱりね、といった感想を持ってしまいそう。

が、「ぶら下がり記事」(要するに一問一答)まで読んでみると、なんのこっちゃない、総理大臣のほうが、マスコミよりも明らかに頭がよい回答をしています。

マスコミが「平成21年度予算案が今日衆議院を通過し、年度内成立が確実となった。」と聞いたのに対して、

 「予算、これは補正予算も含めて予算の成立が一番の景気対策になる。ずーっと言い続けてきました。おかげさまで今日、本予算が衆議院を通過していますが、これから後、補正予算の関連、また参議院で今から審議が始まりますんで、そういった意味では4月1日から確実に関連法案を含めて実施ができるように、残りまだ参議院でいくつか残っている部分がありますんで、それをきちっと仕上げていかねばいかんもんだと思っています」

と彼は答えているわけ。
これに対して、「非正規雇用の話だが、今の対策だけではなくさらなる対策を求める声もあがっているが、そういったものを検討する予定はあるのか」と、続けてマスコミが聞く。

総理の答えとしては、

 「それはなんですか? 補正の話をしたいということかしら。言ってる意味は」

であり、そうです、とこたえると、

 「あの今まだ本予算やってる真っ最中ですから。今まだ本予算もできない前から政府として補正の話という段階ではないと思います」

と返している。

どう読んでも、麻生総理の方がまともなことを言っている。マスコミは、同じことについて多角的に聞いたり、色々な言葉を引き出したいと思っているんだろうけど、ちょっと頭が悪い聞き方をしている。言い換えると、非論理的な聞き方をしている。

正しいディスカッションは、同じことを繰り返すのではなくて、新しい切り口から話を広げていくものです。

とまれ、国会審議もみず、Yahoo!のヘッドラインだけ読んで、政治のことを何となくネガティブに捉えていた自分に嫌気がさした。リテラシーって、関心がなかったり時間がなかったりすると、どんどんさび付いていくんだなぁ。
もっと真面目に生きないとな。



携帯電話に対抗するPSP2、CellとLarrabeeで揺れるPS4

後藤弘茂のWeekly海外ニュース

SCEPSP2に力を注いでいるらしい。そしてPS4も考えているらしい。

PSPはタイトルが揃って面白くなってきたし、PS3も欲しいなぁ、と思っていた私としては、少し思いとどまらざるを得ない記事であった。

Windows7とそれにあったPCもほしいしなぁ。あー、物欲。



余裕があれば

研究や、質の向上なんて、余裕がないとできない。

今は少し、大学が落ち着いている時期。単位の認定も終わり、新学期まで時間がある。こういうときにこそ、新しいシーズンや今後に向けて、ゆるりと動き出すのにいいはずなのだ。

時代のスピードが上がっても、気忙しくなりたくはないものだ。



時代について行けない

勤務先のHP管理を任されたので、さてどうしたものかと、別教室のサイトを閲覧。
ここが良さそうだな、と思ったところはploneというやつをつかっているという。

なんだそれ。

と、思って調べてみた。
「根本的な仕組み」はわからないけど、やりたいことは完全にマッチしている。じゃあ、やってみるか?と思ってみた。

一方、別件であるが、moodleという面白そうなe-learningのシステムがある。来年度からのゼミ運営などで使ってみたいと思っているのだが、これも正体がよく分からない。

plonemoodleもそのサイトのトップに、「これは○○というものです」という説明があるが、そのほとんどが私の知りたい問いに答えてない。
一言、こう書いてくれたらいいのだ。すなわち、

ploneというのは、OSはLinuxでもWindowsでもいいんだけど、そこでPythonという言語が扱えるプログラム環境Zopeの上に構成されるアプリケーションソフトだ」

あるいは、

moodleというのは、OSは同じくなんでもいいんだけど、PHPという言語が扱える環境におくソフトだ」

である。もっと単純化して、「要するにソフト」の一言が欲しかったなぁ。当たり前すぎて言わないんだろうけどさ!(笑)インターネットでサイトを見るのも、Apacheというソフトがサーバーで動いているからですよ、という説明をとある専門家からうけて、やっと一歩理解が進んだ。そういうことなんですか。

サーバー上で動かすものは、何が面倒って、必ずしもソフトが実行ファイルじゃないってこと。PHPPythonインタプリタ言語に分類されるんじゃないのかな?だから、その上で動く〜とか言わないといけないんだろうよ。よくわからんけど。こちとら、サイト管理といわれたら、HTMLファイルをFTPでアップロードしたらいい、という時代の人間ですから、今時のWeb2.0つぅんですか?あのダイナミックに画面を構成するソフトというのはどうにもついていけねぇ。

でも、ploneのようなCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)っていうのは、これからのサイト管理にはいいよなぁ。ブログやwikiみたいに、オンラインでコンテンツを追加したり除去したりできるんだもんな。
しかし、サーバーが手元にない我々としては、どこかでソフトを動かす環境を作ってもらわないとだめなわけで。それがまた話を面倒にするんだよなぁ。

いずれにせよ、統計での悩みと同じで、いつも私はシステムの隙間に落ち込んで悩むのです。
すなわち、できないくせにやりたがるというか、やりたいことに時代が着いてこないというか。
新しいことは格好良いんだけど、俺みたいなタダのユーザーがやるには勉強しなければならないことが多すぎる。これでは広まらないんだぞ・・・。



QBK

朝から耳鼻科。夫婦で行きました。
俺は注射。妻も花粉症で。最近は、授乳中でも飲める薬があるらしくて、良かったです。

俺は注射さえしておけば、症状がかなり抑えられる・・・ことはまちがいないのですが、今日は駄目だった。
午後はずっとボーッとしてて、論文校正をしようとしてたのに、全くはかどらなかったなぁ。

夕方、今夜のご飯はどうしようかねぇ、とおもっているところにお酒を飲みに誘うメール。
それならいっそ、と我が家にご招待。同僚や学生がどやっとやって来て、夜中まで飲んでました。

急に飲み会を開けるのはいいですね。



タンポポ

京都ラーメンらしいラーメン、といえばこってりしたものを想像するが、たまーに脳裏に赤いものが浮かぶ。
それがここ、タンポポのラーメン。

赤い。びっくりするほど唐辛子。でもそれほど辛くない。

でも、今日は、ちょっと辛く感じたし、コッテリ感が少ないようにも感じた。
こってり感が無いことを誤魔化すために、辛さを増やしたのだとしたら、問題だ。

ま、たまにはそう言うこともあるわね、ということだと思うが。




top