合宿から帰ってきました

 昨日一日日記が書けなかったのは、ゼミ合宿に行っていたから。

 縁あって母校の合宿施設に行くことになった。色々思い出の詰まった、懐かしの学舎だ。

 60人以上もの大集団だったので、コントロールが大変だった。
 遅刻する者、病欠する者、連絡無しに突然現れる者。いちいちイライラさせられる。
 実験のファシリテイターとしても二日間いろいろやりました。

 昨夜21時スタートだった飲み会も、3時半に終わるまでビッチリおつきあい。
 おつきあいというか、つきあってもらったというか。二十歳やそこらの連中と体力勝負。まだまだ負けてません。
 彼らがすごかったのは、そんなに遅くまで起きていたのに、朝8時半の朝食時には全員集合したこと。タフだねぇ。

 しかし、うち解けすぎると、春から「先生」と呼んでくれるかどうか、不安になる(苦笑)

 帰りは教員と院生だけで、三輪でにゅうめんを食べて帰る。美味しかったので「恋そうめん」をお土産に。
 夕方には帰宅。仕事に出かける妻を送り出すことができた。さすがに車で送ってあげる元気はなかったが。

 夜、「白い巨塔」の最終回を見る。
 主人公・財前五郎の生き様には、色々共感できるところがある。子供ができたら教育のために見せようかな。

コメントは受け付けていません。