寒かった

今日は一団と冷え込んだ、気がする。

今日は朝から、京都からスタートして、門真、大阪、神戸とうろうろして回ったのだ。
寒空の中、スーツ姿は足下が冷えて困った。

そんななか、心の救いになったもの。
昨日テレビでみて、良さを再確認した「クレイジーケンバンド」。
なかなか真面目な音作り、馬鹿馬鹿しい歌詞で、きいてて心地よいのである。

あちこちに遊びに行こう、パーッとしよう。
でも問題が一つある。お金がまったくないことだ。
でも俺には夢がある。金を貸してくれ。夢を語らせてくれ・・・

こんな感じの歌詞なのである。
キンモクセイが「車線変更25時」という歌を、スタジオから帰る道中でつくったとか、いつも通っていた喫茶店のパンがあまりにもまずくなったので作ってしまったYMOの「Pure Jam」とか、ミュージシャンには適度なばかばかしさが必要なのである。その勢い余った感が、凍り付いた心を温めてくれるのである。

ところで、帰るのが11時近かったのだが、最寄り駅の駐輪場についてびっくりした。
サドルが濡れているのではなく、凍っていたのである。氷が張り付いていた。
まさかここまで寒いとは!

帰宅したら、妻が温かい料理で出迎えてくれた。感謝。

コメントは受け付けていません。