忘年会をしたよ

父子家庭なので、外へのみに出かける、ってことはできないけど、家の中でワイワイやることはできるわけで。昨日は学生や同僚、卒業生を招いて鍋パーティーをしてました。

トマト鍋とキムチ鍋の、二色鍋。どっちも赤いやんけ!というツッコミを期待しつつ。
トマト鍋ってのは初めて食べたのだけど、甘いもんなんだね。ビールには圧倒的に、キムチ鍋があうな。

あと、娘の希望で弁当屋のオードブルを注文。ほっともっとの、ほっとチキンというのが好きらしい。ただ、オードブルメニューにほっとチキンは入ってないらしく、ほっとチキンをいれてくれ、と特注。それ以外のメニューは任せる、と言ったら、お子様向けですか、というのでそうだと答えたところ、一カ所イチゴのヨーグルトみたいなデザートゾーンがあったな。まぁ、パーティーにはよい選択肢でした。

娘には、「今日は先生、お父さん、人間の順にやめていくからね」と状況説明。途中(比較的初期)から、学生たちが順に子守役になってくれました。
俺としてはありがたいし、飲めて楽しいんだけど、立場上強制になってないかな、ということだけが頭の片隅に残るんだよな。まあ行動指標じゃないからダメですけど。
そんな娘も途中で寝たので、そこからは大人タイム。

ビール、日本酒、トリスなどを飲みながら、最後は真面目に研究と教育の話をしてしまった。結局、いつもこんな話ばっかりになっちゃう。根が真面目なのか、芸がないのか…

コメントは受け付けていません。