家族が増えました

朝九時頃、妻からメール。痛み&出血?なので病院に行く、と。

お、これはひょっとして?予定日よりも早いけど、三人目だしねぇ、と思いながら、こちらも「駆けつけるならコレを持ってきてねリスト」を読みながら荷作り。朝ご飯を食べながらに作りをしながら、ついでに洗濯をして出掛ける準備だけしよう、と。
もし病院にいって、別に生まれるとかじゃないよ、と言われたら自宅待機なので、どうしたものかなぁと思っていたら、10時頃に病院にいって、11時頃に見てもらったら即入院になった、というのですわ!とでかけた。

落ち着いているつもりでいたけど、何故か道順を間違えてしまった辺り、やはり少しフワフワしてたのだとおもう。

13時の新幹線にのって、さあ着いたら修羅場かなぁ、と思っていたら、広島あたりで義父から「1:17に無事出産」との連絡有り。イチイチナナはラッキーナンバー。嬉しいなぁ。しかし、また広島かよ!というのは、二人目も里帰り産で、朝病院にいくとなったので電車にのって向かったところ、広島当たりで生まれていたのだ。

15時過ぎに病院に着いたら、すぐに新生児を抱っこさせてもらえた。手の消毒もなにもしていないので、いいのかなぁと思ったけど。

久しぶりの新生児。軽い。そして、柔らかい。うっすらミルクティーの香りがする。あぁ、子どもってこんなのよねぇ、と思いながらしみじみ。生まれたときは2636gだったそうで、他の子に比べて少し軽い目。あ、女の子です。

同時に、久しぶりに会う長男坊もかわいい。なんども抱っこする。重くなっている(笑)

夕方まで妻と新生児と一緒に過ごす。名前をどうするか、今後の予定をどうするか云々。
二人続けて「気づいたら生まれていた」パターンなので、大変さの想像が付かないけど、やっぱり大変だったんだろうよねぇ、お産って。まぁうちの人は軽い方だと思うのですが。

さて、これからは、家族の過半数が遠くにいるので、こっちが端子に赴任している感じになるんだよな。娘の幼稚園とか俺の仕事とかなくなったらいいのに!

お祝いのメール下さった皆さん、ありがとうございました。
全員に逐一お返事できておりませんが、感謝しております。喜んでおります。今後とも五人になった我が家をよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。