最近のふー

ところで、最近娘は父嫌いの時期に入ったようである。

ある日を境に(24日頃)、嫌われたようである。食事、着替えなど、何をするにも母親でなければならない。父がしてやろうとすると「ィヤーイヤ」という。同じ動きでも父か母かで反応が違うのだ。全て母親回帰である。
なぜだろうか。最近真剣に遊んであげてないからか?先日は遊びに来た友人Mにぺったりするくせに、父には近寄ろうともしてくれない。

とんねるずの石橋が、娘が二人いると家の中に恋人が三人いるようで、浮気なんかしている暇がないといったという。娘というものがそういう恋人的な、心理的ポジションを占めることは多くの父親に当てはまることだと思うし、私もご多分に漏れずそうだ。つまり私はこのところ、恋人にふられっぱなしなのである。しかも、明確な理由がわからないままに。これが話の通じる人間だと「話し合おう」ということになるのだが、何せ相手は「ブタ」か「イヤ」ぐらいしか発言してくれない生き物だ(笑)

保育所との連絡ノートに「最近父親にかまってくれなくて」と書くと、「今はそういう時期。そのうち逆のパターンも来るでしょうし、すぐまた変わりますよ」という。他のお父さんも、ある日突然子供に嫌われて落ち込んでいるという。なるほどそうか。そういうものなのね。何せ、親の初心者ですから、勉強になります。

っていうか、そういう時期があるなんて、誰からも聞いた覚えがない。げに世の中は、教科書に書いていないことばかりである。

コメントは受け付けていません。